Menu
Menu
カスタマーサポート:0120-101-925
ショッピングカート

自動猫トイレのニオイが気になる問題

CATLINK


弊社カスタマーサポート部には日々、お客様から様々なお問い合わせが寄せられます。 その中でも特に多い内容は「自動猫トイレのニオイが気になる」問題。

「自動猫トイレを導入して、これまで使用していたシステムトイレや箱タイプのトイレに戻れない!」 という、嬉しいお声もたくさん頂戴しておりますが、自動猫トイレは魔法のトイレではありません。

汚れたまま放置したり、お手入れをせずに使い続けたときだけではなく、 正しく使っているつもりでも、ニオイが気になってくることも。 そんなときにお試しいただきたい対処方法をご紹介したいと思います。


1.こまめな処理を行う

キャットロボット

排泄物の入るコンテナ(引き出し)の中をこまめに処理していただくことが重要です。 サイズがぴったりの専用ライナーをお使いいただけば処理も簡単です。

また常に専用ライナーを切らしてしまった。という場合は、市販のビニール袋や、大きなごみ袋で代用が十分に可能です。 コンテナのふちをしっかり覆うように取り付けていただき、左右の切り欠きに引っ掛けて固定してください。


2.より固まりやすい砂に替える

サスティナブリーユアーズ
▲キャッサバで作られた自然由来のサスティナブリーユアーズ



強力に固まる砂を使用することで、排泄物が側面に付着することや、隙間に入り込んでしまうことを防げます。 本体の汚れを防ぐことができれば、ニオイの発生を防ぐことにつながります。自動猫トイレに適した猫砂として、当社は下記を推奨しております。

セリームバイオサンド/グリーン(7.5kg) 
サスティナブリーユアーズ MULTI-CAT Plus (5.9kg)
BOXIECAT ブルー(7.2kg ) 他カラーも。


3.香りつきの砂に替える


無臭の砂を香り付きの砂に替えることで、砂の香りが排泄物のニオイをある程度、ごまかしてくれます。 下記は、自然な石鹸のような香りで、大変ご好評をいただいている砂です。

セリームバイオサンド/ホワイト(8.5kg)



4.置き型の消臭剤を利用する

塩素系のスプレー消臭剤を使用されている方がいらっしゃいますが、実はニオイ対策には、スプレーよりも置き型が効果を発揮いたします。

特に二酸化塩素ガスを利用した製品は、ガスが空気よりも重い性質があります。自動猫トイレよりも高い位置に設置していただくことで、ニオイ除去の効果がアップするのです。部屋の窓は開けず、密閉空間でご利用ください。換気すると空気の流れができるため、消臭効果が薄れてしまいます。

※ただし、塩素系のニオイでくしゃみ等アレルギーのような症状が出る方もいらっしゃいますので、使用するお部屋のサイズに合った製品サイズをお確かめの上、お試しください。



5.食事の内容を見直す


猫ちゃんに与えているキャットフードを見直してみることもひとつの方法です。

本来猫ちゃんは肉食ですので、タンパク質が多めに含まれているものが多いですが、「不溶性食物繊維(穀類、野菜、豆類など)」をバランス良く含むものを摂ることで、腸内環境が改善され、便秘解消や便臭軽減の期待ができます。

またおやつ類も含め、1日に食べるトータルの食事内容が、猫ちゃんにとって偏ってしまっている場合も臭いウンチの原因となってしまうこともあります。バランスを意識した食生活を心がけることが何よりも重要です。



CATLINK


猫トイレのニオイの原因は多岐に渡りますので、何かひとつを変えるというよりは、総合的な対策が必要となります。

とはいえ、基本となるのは普段のこまめなお手入れです。
お手入れ方法や、清掃時の分解方法等でご不明な点がありましたら、いつでも弊社カスタマーサポートまでご連絡くださいませ。



あんしんサポート

自動猫トイレ専任スタッフが在籍しております。安心してご購入いただくため、機種選びが不安な方も是非ご相談ください。ご購入後の修理・メンテナンスなど、他社にはない万全のサポート体制がございます。お気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-101-925
受付時間:平日 9:30~20:00 
第2・4土曜日 9:30~12:00
※まれに社内の都合で対応ができない場合があります。

古い投稿 新しい投稿