• 自動ネコトイレを検討中の方に

    今話題の”CATLINK SCOOPER”シリーズ全3アイテムをご紹介いたします。

  • 今までにない猫ちゃんに優しい砂

    世界中で大人気のサスティナブリーユアーズをご紹介。天然穀物のみで作られた安全で優しい猫砂です。

  • 世界初の自動ロール式トイレ

    ブリリアントパッドはペットシートを巻き取ってくれる自動トイレ。密閉されるので、ニオイ漏れの心配がありません。

  • ニオイを解決!ペット消臭アイテム特集

    空気清浄機やバクテリアを使った猫砂、ニオイの元を断つ製品をラインナップしています。

  • 便利なお届け便

    猫砂などの消耗品を初回限定30%OFFでお得に定期購入できます!

  • OFTの猫砂ご紹介!

    オリジナルブランドから、世界で人気を誇る砂をリストアップしています。おすすめから用途に合った選び方までご紹介しています!

  • レビュー投稿でクーポンプレゼント

    商品の購入後、レビュー投稿を頂けると次回使用できる500円クーポンをプレゼント中です。

OFT 猫用品ランキング

1 8

OFT 犬用品ランキング

1 8

新商品

1 8
  • 『kivikis(キビキス)』に入らない猫ちゃんはいない!?使って貰う7つポイント♪

    『kivikis(キビキス)』に入らない猫ちゃんはいない!?使って貰う7つポイント♪

    1年を通して大人気アイテムである、『kivikis(キビキス)』。花のつぼみがモチーフのオシャレなドーム型キャットベッドです。出入口からひょっこり顔だけのぞかせたり、お尻やしっぽがハミ出している姿は極上の愛らしさ!特に寒い季節にはSNSで「あったかわいい」写真がつぎつぎと投稿されて、ホットな盛り上がりをみせてくれます♪しかしその一方で「全く入ってくれない…」とお悩みの飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。せっかく買ったのに使って貰えないのは悲しいですよね。そこで今回は猫ちゃんに『kivikis』を使ってもらうポイントをお伝えします。 目次■手作りがあたたかいキャットベッド『kivikis』■オールシーズン使える!■『kivikis』に入ってもらうコツ■ブラシで優しくお手入れ♪ 手作りがあたたかいキャットベッド『kivikis』 『kivikis』は北欧の地、リトアニア共和国からやって来ました。丸みを帯びた優しいフォルムにあたたかな色合いは北欧らしさを感じさせてくれますね。ウールの中でも最高級と呼ばれるメリノウールを100%使用し贅沢にフェルト化、カタチづくられていきますが、その工程のすべてをハンドメイドで行っています。漂白剤などの化学薬品は一切使用しておらず安心安全。チクチクせず滑らかな手触りで敏感な猫ちゃんも気持ちよく使えます。出入口以外を囲まれたドーム型のキャットベッドは狭い場所を好む猫ちゃんにピッタリ。あたたかな空気を逃がさず、プライベートをしっかり確保してあげられますよ。また、出入口はハサミでカットすることで「うちの子サイズ」に調節できるのは『kivikis』ならではのメリットです。  オールシーズン使える♪  あたたかそうな見た目で冬のインテリアを盛り上げてくれる『kivikis』ですが、決して秋冬限定のアイテムというわけでありません。というのもウールは「天然のエアコン」とも呼ばれていて、保温性・吸湿性にとても優れているのです。冬はあたたかく夏は蒸れにくいのが特長で、一年中快適に使える魔法みたいな素材なんですよ。もちろん真夏のエアコン対策にももってこいです!さらに自ら『kivikis』をつぶして座布団がわりにくつろぐ子もいます。普段はベッドの中で過ごしていても、その日の気温やキブンによって上に乗って過ごすなど、猫ちゃんが自分で好きなように調節できるなんて便利ですよね。また季節関係なくインテリアとして、お部屋に置いていてもいてもオシャレです♪  『kivikis』に入ってもらうコツ 猫ちゃんが『kivikis(キビキス)』を使ってくれない理由はさまざまですが、まずは以下の方法を試してみましょう。1. 置く場所を変えてみる賑やかな場所や人が頻繁に行き来する動線上はNG。いつも寝ている場所を観察してそこへ設置してみましょう。2. 入り口を壁側に向けてみる人の目線や動きが気にならないように配慮します。3. ワンサイズ小さいものに変えてみるちょっと狭いくらいが落ち着きます。4.干してみる新しい製品特有のニオイが気になるのかもしれません。直射日光を避け、風通しの良い場所で干すとニオイがやわらぎます。5. 猫ちゃんのニオイがついたものを入れる自分のにおいのするタオルや毛布があると安心して使ってくれます。6.入り口を広げる出入口の狭さが怖いのかもしれません。入り口を広げて見晴らし良くしてあげましょう。7. キャットニップを入れてみる猫ちゃんの大好きなキャットニップややマタタビで誘導します。もっとも重要なのは一度置いたら頻繁に場所を変えないこと。その際、一週間は様子を見てみてくださいね。 ブラシで優しくお手入れ♪ メリノウールは水分を弾きやすく汚れに強いため、日々のお手入れはブラシで毛やホコリを払うだけでOKです。直射日光を避けて風通しの良い場所で干すのもおすすめですよ。万が一洗濯機を使用してしまった場合、縮んで元に戻らなくなってしまいますので、ご注意ください。新しいものを警戒する猫ちゃんは珍しくありません。とはいえ『kivikis』を使ってほしい、好きになって欲しいという思いは飼い主さんも私たちも同じです…!ぜひ紹介した方法を根気よく試してみてくださいね。気づけば寝ていた…なんてこともよくありますよ。可愛い自慢のお写真もお待ちしていますね♪   関連ブログ 『リンネル』11月号にキャットハウスkivikisが掲載されました。 Kivikis(キビキス)の人気の秘訣とは? 縫い目がない猫ハウス Kivikis(キビキス)はどうやって作られているの? 人気沸騰中!キャットハウスKivikisの魅力に迫る(1) 人気沸騰中!キャットハウスKivikisの魅力に迫る(2) 人気沸騰中!キャットハウスKivikisの魅力に迫る(3) 『リライフプラス』にキャットハウスKivikisを掲載頂きました。 『Pet Exposition2017 Pet博 大阪会場』に今年も出展しました! ヨーロッパ出張にいってきました! キャットハウスkivikisづくりを体験...

    『kivikis(キビキス)』に入らない猫ちゃんはいない!?使って貰う7つポイント♪

    1年を通して大人気アイテムである、『kivikis(キビキス)』。花のつぼみがモチーフのオシャレなドーム型キャットベッドです。出入口からひょっこり顔だけのぞかせたり、お尻やしっぽがハミ出している姿は極上の愛らしさ!特に寒い季節にはSNSで「あったかわいい」写真がつぎつぎと投稿されて、ホットな盛り上がりをみせてくれます♪しかしその一方で「全く入ってくれない…」とお悩みの飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。せっかく買ったのに使って貰えないのは悲しいですよね。そこで今回は猫ちゃんに『kivikis』を使ってもらうポイントをお伝えします。 目次■手作りがあたたかいキャットベッド『kivikis』■オールシーズン使える!■『kivikis』に入ってもらうコツ■ブラシで優しくお手入れ♪ 手作りがあたたかいキャットベッド『kivikis』 『kivikis』は北欧の地、リトアニア共和国からやって来ました。丸みを帯びた優しいフォルムにあたたかな色合いは北欧らしさを感じさせてくれますね。ウールの中でも最高級と呼ばれるメリノウールを100%使用し贅沢にフェルト化、カタチづくられていきますが、その工程のすべてをハンドメイドで行っています。漂白剤などの化学薬品は一切使用しておらず安心安全。チクチクせず滑らかな手触りで敏感な猫ちゃんも気持ちよく使えます。出入口以外を囲まれたドーム型のキャットベッドは狭い場所を好む猫ちゃんにピッタリ。あたたかな空気を逃がさず、プライベートをしっかり確保してあげられますよ。また、出入口はハサミでカットすることで「うちの子サイズ」に調節できるのは『kivikis』ならではのメリットです。  オールシーズン使える♪  あたたかそうな見た目で冬のインテリアを盛り上げてくれる『kivikis』ですが、決して秋冬限定のアイテムというわけでありません。というのもウールは「天然のエアコン」とも呼ばれていて、保温性・吸湿性にとても優れているのです。冬はあたたかく夏は蒸れにくいのが特長で、一年中快適に使える魔法みたいな素材なんですよ。もちろん真夏のエアコン対策にももってこいです!さらに自ら『kivikis』をつぶして座布団がわりにくつろぐ子もいます。普段はベッドの中で過ごしていても、その日の気温やキブンによって上に乗って過ごすなど、猫ちゃんが自分で好きなように調節できるなんて便利ですよね。また季節関係なくインテリアとして、お部屋に置いていてもいてもオシャレです♪  『kivikis』に入ってもらうコツ 猫ちゃんが『kivikis(キビキス)』を使ってくれない理由はさまざまですが、まずは以下の方法を試してみましょう。1. 置く場所を変えてみる賑やかな場所や人が頻繁に行き来する動線上はNG。いつも寝ている場所を観察してそこへ設置してみましょう。2. 入り口を壁側に向けてみる人の目線や動きが気にならないように配慮します。3. ワンサイズ小さいものに変えてみるちょっと狭いくらいが落ち着きます。4.干してみる新しい製品特有のニオイが気になるのかもしれません。直射日光を避け、風通しの良い場所で干すとニオイがやわらぎます。5. 猫ちゃんのニオイがついたものを入れる自分のにおいのするタオルや毛布があると安心して使ってくれます。6.入り口を広げる出入口の狭さが怖いのかもしれません。入り口を広げて見晴らし良くしてあげましょう。7. キャットニップを入れてみる猫ちゃんの大好きなキャットニップややマタタビで誘導します。もっとも重要なのは一度置いたら頻繁に場所を変えないこと。その際、一週間は様子を見てみてくださいね。 ブラシで優しくお手入れ♪ メリノウールは水分を弾きやすく汚れに強いため、日々のお手入れはブラシで毛やホコリを払うだけでOKです。直射日光を避けて風通しの良い場所で干すのもおすすめですよ。万が一洗濯機を使用してしまった場合、縮んで元に戻らなくなってしまいますので、ご注意ください。新しいものを警戒する猫ちゃんは珍しくありません。とはいえ『kivikis』を使ってほしい、好きになって欲しいという思いは飼い主さんも私たちも同じです…!ぜひ紹介した方法を根気よく試してみてくださいね。気づけば寝ていた…なんてこともよくありますよ。可愛い自慢のお写真もお待ちしていますね♪   関連ブログ 『リンネル』11月号にキャットハウスkivikisが掲載されました。 Kivikis(キビキス)の人気の秘訣とは? 縫い目がない猫ハウス Kivikis(キビキス)はどうやって作られているの? 人気沸騰中!キャットハウスKivikisの魅力に迫る(1) 人気沸騰中!キャットハウスKivikisの魅力に迫る(2) 人気沸騰中!キャットハウスKivikisの魅力に迫る(3) 『リライフプラス』にキャットハウスKivikisを掲載頂きました。 『Pet Exposition2017 Pet博 大阪会場』に今年も出展しました! ヨーロッパ出張にいってきました! キャットハウスkivikisづくりを体験...

  • 愛犬の被毛が急に抜けてきた?脱毛してしまう原因とは

    愛犬の被毛が急に抜けてきた?脱毛してしまう原因とは

    ワンちゃん達に生えている被毛の毛質や毛色は、犬種によって大きく異なります。そして、それは愛犬のチャームポイントの1つでもありますよね。そんな個性溢れる被毛ですが、実は可愛いだけでなく皮膚を保護したり体温を適切に保ってくれたりと、ワンちゃん達にとって重要な働きもしてくれているのです。ところが、そんな被毛があれよという間に抜け落ちてしまうようなことがあります...では突然の脱毛はどのような時に起こるのでしょうか?今回は脱毛の原因についてご紹介していきます。 目次■心配のいらない脱毛とは■アレルギーが原因で起こる脱毛■寄生虫が原因で起こる脱毛■病気が原因で起こる脱毛 ■脱毛や皮膚疾患は長い付き合いになることも 心配のいらない脱毛とは 脱毛の中でも心配はいらないとされるのが【換毛期】によるもの。アンダーコートとオーバーコートがあるダブルコートの犬種に見られる現象で、夏は涼しく、冬は暖かくいられるよう季節に合わせ被毛が抜け落ちたり生え変わっていきます。レトリバー犬種や柴犬などの日本犬犬種がその代表格。驚くほど抜けるので心配になってしまいますが、皮膚に赤みや痒みが見られなければ大きな心配はありません。ブラッシングを行って換毛のサポートをしてあげてくださいね♪ただし、自宅の中で生活しているワンちゃん達は空調が効いた空間にいることで、換毛期が本来到来する時期から大きくずれてしまうことも珍しくありません。被毛の状態と外気温を確認しながら温度対策を忘れないようにしましょう。 アレルギーが原因で起こる脱毛 脱毛を起こす代表的な病気の1つが【アレルギー】です。とはいってもその原因はさまざまで、ハウスダストなどの環境因子や小麦などの食物因子、愛犬が何にアレルギーを起こしているかは検査を受けてみなければわかりません。ただアレルギーが原因で急激に脱毛が進む場合は、痒みやただれ、炎症も一緒に起きる事がほとんどです。特に痒みは初期から見られる症状ですので、脱毛部位の皮膚状態をチェックし、異常があれば動物病院にかかりましょう。 寄生虫が原因で起こる脱毛 ノミやダニなどの寄生虫も脱毛の原因となります。単純に咬まれたことで痒みを感じ、本人が掻き壊すことで毛が抜けてしまったり、ノミやダニにアレルギーを起こして脱毛に繋がる事もあります。こちらは、日頃から予防薬を使用しておくことで、大半は未然に防ぐ事が可能です。毎月の予防薬をしっかり使用してあげてくださいね。 病気が原因で起こる脱毛 ワンちゃん達が発症する病気の中で、ホルモンに関わる病気は二次的な症状として脱毛が起こることが多くあります。皮膚自体に炎症や痒みはないのに、どんどん被毛が抜けていく、毛艶がなくなる、左右対称に脱毛しているなどがよく見られる特徴です。それ以外にも腎臓や肝臓の病気、栄養状態の悪化、加齢などが原因で脱毛が見られることも珍しくありません。つまりどのような病気でも脱毛に繋がる可能性があるのです。皮膚や被毛は体の状態を見るバロメーター。異変を感じたら、まずは受診することをお勧めします。 脱毛や皮膚疾患は長い付き合いになることも 動物病院で勤務していると、さまざまな病気のワンちゃん達に出会います。その中でも皮膚疾患というのは繰り返す子が本当に多く、病気と長いお付き合いになるワンちゃんも少なくありません。ただこういったワンちゃん達の飼い主さんは、皮膚の状態にとても敏感で異変に気が付くのもとっても早いんです!初期のうちに治療を始めることで重症化を防ぎ、本人の負担を最小限に止めることができます。愛犬の被毛を守るためにも、日頃から皮膚や被毛のチェックを習慣化しておくと安心です。 関連ブログ・愛犬が骨折!?治療の方法や生活の注意点とは・歯石が爆発する?愛犬が根尖膿瘍と診断されたら... ・今すぐやめさせたい!愛犬の食糞、原因や対策は?便利アイテムも ・愛犬の目が真っ白に?白内障の治療や予防の方法とは・ワンちゃんが噛みつく理由!犬種によって違いがあるって本当?・愛犬が熱っぽい?体温測定の仕方や発熱の原因とは?・愛犬のいびき...実は要注意!軟口蓋過長症を知っていますか? ▼ この記事を書いたのは ▼クリックでライターの詳細がご覧いただけます。

    愛犬の被毛が急に抜けてきた?脱毛してしまう原因とは

    ワンちゃん達に生えている被毛の毛質や毛色は、犬種によって大きく異なります。そして、それは愛犬のチャームポイントの1つでもありますよね。そんな個性溢れる被毛ですが、実は可愛いだけでなく皮膚を保護したり体温を適切に保ってくれたりと、ワンちゃん達にとって重要な働きもしてくれているのです。ところが、そんな被毛があれよという間に抜け落ちてしまうようなことがあります...では突然の脱毛はどのような時に起こるのでしょうか?今回は脱毛の原因についてご紹介していきます。 目次■心配のいらない脱毛とは■アレルギーが原因で起こる脱毛■寄生虫が原因で起こる脱毛■病気が原因で起こる脱毛 ■脱毛や皮膚疾患は長い付き合いになることも 心配のいらない脱毛とは 脱毛の中でも心配はいらないとされるのが【換毛期】によるもの。アンダーコートとオーバーコートがあるダブルコートの犬種に見られる現象で、夏は涼しく、冬は暖かくいられるよう季節に合わせ被毛が抜け落ちたり生え変わっていきます。レトリバー犬種や柴犬などの日本犬犬種がその代表格。驚くほど抜けるので心配になってしまいますが、皮膚に赤みや痒みが見られなければ大きな心配はありません。ブラッシングを行って換毛のサポートをしてあげてくださいね♪ただし、自宅の中で生活しているワンちゃん達は空調が効いた空間にいることで、換毛期が本来到来する時期から大きくずれてしまうことも珍しくありません。被毛の状態と外気温を確認しながら温度対策を忘れないようにしましょう。 アレルギーが原因で起こる脱毛 脱毛を起こす代表的な病気の1つが【アレルギー】です。とはいってもその原因はさまざまで、ハウスダストなどの環境因子や小麦などの食物因子、愛犬が何にアレルギーを起こしているかは検査を受けてみなければわかりません。ただアレルギーが原因で急激に脱毛が進む場合は、痒みやただれ、炎症も一緒に起きる事がほとんどです。特に痒みは初期から見られる症状ですので、脱毛部位の皮膚状態をチェックし、異常があれば動物病院にかかりましょう。 寄生虫が原因で起こる脱毛 ノミやダニなどの寄生虫も脱毛の原因となります。単純に咬まれたことで痒みを感じ、本人が掻き壊すことで毛が抜けてしまったり、ノミやダニにアレルギーを起こして脱毛に繋がる事もあります。こちらは、日頃から予防薬を使用しておくことで、大半は未然に防ぐ事が可能です。毎月の予防薬をしっかり使用してあげてくださいね。 病気が原因で起こる脱毛 ワンちゃん達が発症する病気の中で、ホルモンに関わる病気は二次的な症状として脱毛が起こることが多くあります。皮膚自体に炎症や痒みはないのに、どんどん被毛が抜けていく、毛艶がなくなる、左右対称に脱毛しているなどがよく見られる特徴です。それ以外にも腎臓や肝臓の病気、栄養状態の悪化、加齢などが原因で脱毛が見られることも珍しくありません。つまりどのような病気でも脱毛に繋がる可能性があるのです。皮膚や被毛は体の状態を見るバロメーター。異変を感じたら、まずは受診することをお勧めします。 脱毛や皮膚疾患は長い付き合いになることも 動物病院で勤務していると、さまざまな病気のワンちゃん達に出会います。その中でも皮膚疾患というのは繰り返す子が本当に多く、病気と長いお付き合いになるワンちゃんも少なくありません。ただこういったワンちゃん達の飼い主さんは、皮膚の状態にとても敏感で異変に気が付くのもとっても早いんです!初期のうちに治療を始めることで重症化を防ぎ、本人の負担を最小限に止めることができます。愛犬の被毛を守るためにも、日頃から皮膚や被毛のチェックを習慣化しておくと安心です。 関連ブログ・愛犬が骨折!?治療の方法や生活の注意点とは・歯石が爆発する?愛犬が根尖膿瘍と診断されたら... ・今すぐやめさせたい!愛犬の食糞、原因や対策は?便利アイテムも ・愛犬の目が真っ白に?白内障の治療や予防の方法とは・ワンちゃんが噛みつく理由!犬種によって違いがあるって本当?・愛犬が熱っぽい?体温測定の仕方や発熱の原因とは?・愛犬のいびき...実は要注意!軟口蓋過長症を知っていますか? ▼ この記事を書いたのは ▼クリックでライターの詳細がご覧いただけます。

  • 猫ちゃんだって辛い!膀胱炎になってしまう原因や治療の方法とは

    猫ちゃんだって辛い!膀胱炎になってしまう原因や治療の方法とは

    冬時期になると増えてくるのが猫ちゃん達の下部尿路疾患。その中でも膀胱炎はとてもポピュラーで、何度も繰り返してしまう子も多い病気です。私たちもそうですが膀胱炎症状は猫ちゃん自身もしんどく、見ている飼い主さんも辛いことかと思います。症状が続くほど状態は悪くなってしまうのでできるだけ早く治療をスタートできることが理想です。そこで今回は膀胱炎になってしまう原因や、繰り返してしまう時の対処方法、治療に関してご紹介していきたいと思います。 目次■猫ちゃんの膀胱炎■猫ちゃんの膀胱炎症状とは■繰り返してしまう理由はある?■治療方法や費用■膀胱炎に早期対応するために普段から意識しておきたい事 猫ちゃんの膀胱炎 膀胱炎は膀胱内の粘膜が炎症を起こし、血尿や排尿障害が起きてしまう病気です。膀胱内に細菌が侵入して発症する【細菌性膀胱炎】とはっきりとした原因を特定できない【特発性膀胱炎】があります。結石や結晶が膀胱内を傷つけ細菌感染が起き膀胱炎となってしまうことも。冬時期は飲水量が減ることで膀胱内のph値が変わるため、膀胱炎になりやすいと言われています。ただし難治性の膀胱炎になってしまうと、季節に関係なく繰り返してしまうのでオールシーズンおしっこの状態に気を配ってあげる必要があります。 猫ちゃんの膀胱炎症状とは 猫ちゃんの膀胱炎に見られる代表的な症状は以下になります。・頻回少量尿・血尿・排尿痛・食欲元気の低下・陰部を気にする・尿しぶり・粗相人間同様、残尿感を強く感じるためいつまでもトイレにいたり、出たり入ったりと落ち着きがなくなります。まとめて排尿することができず、少しずつ出したり、肉眼ではっきり確認できる血尿が出る事もあります。症状が進むと排尿痛が出るため食欲や元気がなくなり、陰部を気にして舐め続けるような仕草が見られることも。トイレ以外での場所で粗相してしまうのも代表的な症状の一つです。その結果発見が遅れてしまうケースも珍しくありません。 繰り返してしまう理由はある? 難治性膀胱炎はダラダラと症状が続いたり、治ったと思いきやすぐにぶり返したりしてしまうのが特徴です。今の所、何が難治性膀胱炎の原因なのかはっきりわかっていません。ただ生活習慣や体質が大きく関係していると言われ肥満改善や食事の管理、生活環境の見直しやストレス因子の除去が重要視されています。また定期的な尿検査を行って発症時はできるだけ早期に治療開始できるよう病気とお付き合いしていくことも大切です。 検査や治療方法、費用はどれくらい? 【検査】・尿検査尿中に細菌や結晶、血球などが出ていないか確認します。・エコー/レントゲン膀胱内に結石や腫瘍がないかなどを確認します。・血液検査膀胱炎によって腎臓などに二次的な症状が出ていないか確認します。【治療】・薬細菌が確認できた時は抗生剤、血尿がある時は止血剤が処方されます。排尿痛がある時は鎮痛剤が出ることも。お薬が飲めない子はお注射で対応することもあります。・療法食膀胱内のph値をコントロールして結石や結晶ができにくくする食事です。食事だけで既にできてしまった結石類を溶かせる事もあります。・生活環境改善特発性の膀胱炎の時は原因がはっきりしないのでトイレ周りの環境を整える、水分摂取量を増やす、など生活環境の改善を行います。ストレス因子の除去も重要で、精神安定作用があるサプリメントを使用する事も。【費用】尿検査やお薬、注射で1回の通院約1万円前後が相場となります。血液検査やレントゲン、エコーを行う時は更に1~2万円がかかりますので病院スタッフに確認してみてくださいね。 膀胱炎に早期対応するために普段から意識しておきたい事 膀胱炎を繰り返してしまう子はすぐに尿検査ができるよう、採尿用のシリンジやスティックを常備しておくと安心です。肉眼では正常に見えても実は細菌や血液反応が出ている...なんてこともあるので、定期的に尿検査を受け、異常を見つけやすい習慣をつけておきましょう。普段の排尿回数や量を把握しておくことも大切です。猫は本能的にギリギリまで不調を隠そうとしてしまいます...。普段からしっかり目を配り、早期に対処してあげてくださいね。 関連ブログ愛猫が発熱!自宅でできるお熱の測り方や発熱の原因とは?猫ちゃんのニキビ、できてしまう原因や治療の方法とは?愛猫家や妊婦さん必見!トキソプラズマ感染症って怖い? 愛猫の辛い口内炎。原因や治す方法はある?猫が爪とぎする理由とは?自宅でできる対策方法をご紹介!愛猫家さんは知っておきたい猫引っかき病!治療や予防の方法は?おしっこが全く出ない!猫ちゃんの尿路閉塞の危険や治療方法とは命に関わることもある!?注意したい猫ちゃんの尿路疾患とは ▼ この記事を書いたのは ▼クリックでライターの詳細がご覧いただけます。

    猫ちゃんだって辛い!膀胱炎になってしまう原因や治療の方法とは

    冬時期になると増えてくるのが猫ちゃん達の下部尿路疾患。その中でも膀胱炎はとてもポピュラーで、何度も繰り返してしまう子も多い病気です。私たちもそうですが膀胱炎症状は猫ちゃん自身もしんどく、見ている飼い主さんも辛いことかと思います。症状が続くほど状態は悪くなってしまうのでできるだけ早く治療をスタートできることが理想です。そこで今回は膀胱炎になってしまう原因や、繰り返してしまう時の対処方法、治療に関してご紹介していきたいと思います。 目次■猫ちゃんの膀胱炎■猫ちゃんの膀胱炎症状とは■繰り返してしまう理由はある?■治療方法や費用■膀胱炎に早期対応するために普段から意識しておきたい事 猫ちゃんの膀胱炎 膀胱炎は膀胱内の粘膜が炎症を起こし、血尿や排尿障害が起きてしまう病気です。膀胱内に細菌が侵入して発症する【細菌性膀胱炎】とはっきりとした原因を特定できない【特発性膀胱炎】があります。結石や結晶が膀胱内を傷つけ細菌感染が起き膀胱炎となってしまうことも。冬時期は飲水量が減ることで膀胱内のph値が変わるため、膀胱炎になりやすいと言われています。ただし難治性の膀胱炎になってしまうと、季節に関係なく繰り返してしまうのでオールシーズンおしっこの状態に気を配ってあげる必要があります。 猫ちゃんの膀胱炎症状とは 猫ちゃんの膀胱炎に見られる代表的な症状は以下になります。・頻回少量尿・血尿・排尿痛・食欲元気の低下・陰部を気にする・尿しぶり・粗相人間同様、残尿感を強く感じるためいつまでもトイレにいたり、出たり入ったりと落ち着きがなくなります。まとめて排尿することができず、少しずつ出したり、肉眼ではっきり確認できる血尿が出る事もあります。症状が進むと排尿痛が出るため食欲や元気がなくなり、陰部を気にして舐め続けるような仕草が見られることも。トイレ以外での場所で粗相してしまうのも代表的な症状の一つです。その結果発見が遅れてしまうケースも珍しくありません。 繰り返してしまう理由はある? 難治性膀胱炎はダラダラと症状が続いたり、治ったと思いきやすぐにぶり返したりしてしまうのが特徴です。今の所、何が難治性膀胱炎の原因なのかはっきりわかっていません。ただ生活習慣や体質が大きく関係していると言われ肥満改善や食事の管理、生活環境の見直しやストレス因子の除去が重要視されています。また定期的な尿検査を行って発症時はできるだけ早期に治療開始できるよう病気とお付き合いしていくことも大切です。 検査や治療方法、費用はどれくらい? 【検査】・尿検査尿中に細菌や結晶、血球などが出ていないか確認します。・エコー/レントゲン膀胱内に結石や腫瘍がないかなどを確認します。・血液検査膀胱炎によって腎臓などに二次的な症状が出ていないか確認します。【治療】・薬細菌が確認できた時は抗生剤、血尿がある時は止血剤が処方されます。排尿痛がある時は鎮痛剤が出ることも。お薬が飲めない子はお注射で対応することもあります。・療法食膀胱内のph値をコントロールして結石や結晶ができにくくする食事です。食事だけで既にできてしまった結石類を溶かせる事もあります。・生活環境改善特発性の膀胱炎の時は原因がはっきりしないのでトイレ周りの環境を整える、水分摂取量を増やす、など生活環境の改善を行います。ストレス因子の除去も重要で、精神安定作用があるサプリメントを使用する事も。【費用】尿検査やお薬、注射で1回の通院約1万円前後が相場となります。血液検査やレントゲン、エコーを行う時は更に1~2万円がかかりますので病院スタッフに確認してみてくださいね。 膀胱炎に早期対応するために普段から意識しておきたい事 膀胱炎を繰り返してしまう子はすぐに尿検査ができるよう、採尿用のシリンジやスティックを常備しておくと安心です。肉眼では正常に見えても実は細菌や血液反応が出ている...なんてこともあるので、定期的に尿検査を受け、異常を見つけやすい習慣をつけておきましょう。普段の排尿回数や量を把握しておくことも大切です。猫は本能的にギリギリまで不調を隠そうとしてしまいます...。普段からしっかり目を配り、早期に対処してあげてくださいね。 関連ブログ愛猫が発熱!自宅でできるお熱の測り方や発熱の原因とは?猫ちゃんのニキビ、できてしまう原因や治療の方法とは?愛猫家や妊婦さん必見!トキソプラズマ感染症って怖い? 愛猫の辛い口内炎。原因や治す方法はある?猫が爪とぎする理由とは?自宅でできる対策方法をご紹介!愛猫家さんは知っておきたい猫引っかき病!治療や予防の方法は?おしっこが全く出ない!猫ちゃんの尿路閉塞の危険や治療方法とは命に関わることもある!?注意したい猫ちゃんの尿路疾患とは ▼ この記事を書いたのは ▼クリックでライターの詳細がご覧いただけます。

  • しっぽの動きでわかる猫ちゃんの気持ち。ワンちゃんとの違いはある?

    しっぽの動きでわかる猫ちゃんの気持ち。ワンちゃんとの違いはある?

    「愛猫の言葉がわかればいいのに…」と、猫ちゃんの飼い主さんならだれもが一度は考えますよね。実際に言葉を交わすことはできませんが、鳴き声や表情、耳の向きなどから猫ちゃんが伝えたい感情を読み取ることは可能です。なかでも今回は、しっぽの動きに大注目!ぜひおうちの子との絆を深めるヒントにしてみてくださいね。 目次■犬と真逆!しっぽを振るのは不満のサイン■しっぽを立てるのは嬉しいサイン■くるりと前足に巻き付ける『しっぽマフラー』、その意味は?■飼い主さんにしっぽを巻き付けているときは?■毛を逆立てて警戒する『たぬきしっぽ』■面倒くさいときにはこんな使い方も■しっぽは口ほどにものを言う! 犬と真逆!しっぽを振るのは不満のサイン ワンちゃんがぶんぶんと勢いよくしっぽを振るのが喜びのサインであることはよく知られていますよね。でもじつは猫ちゃんの場合、イライラや不快感を表現していることが多いんです。とくに、ダンダンと音を立てるように床をたたいている場合には、飼い主さんに不満を伝えたいのかもしれません。このようなしぐさが見られたら、あまり構いすぎずそっとしておくのがよいでしょう。 しっぽを立てるのは嬉しいサイン 飼い主さんに遊んでもらえるときやおやつをもらえるときなど、嬉しい感情が沸き上がるとぴんと元気よくしっぽが立つことがあります。ワンちゃんの場合だとしっぽを立てるのは警戒のサインであることが多いので、これも正反対の感情表現ですね。もともとは仔猫が母猫におしりを舐めてほしいときに取るポーズで、仲良しの猫ちゃん同士のあいさつでもよく見られる光景です。また、もし立ったしっぽの先がはてなマークのように曲がっていたり、ぴくぴく小刻みに揺れていたりするときは、飼い主さんに構ってほしい合図です。猫ちゃんがこのポーズで近づいてきたら、たっぷり遊んであげてくださいね。 くるりと前足に巻き付ける『しっぽマフラー』、その意味は? しっぽをマフラーのように前足やからだに巻き付ける、通称『しっぽマフラー』は、警戒して様子をうかがっているときによく見られます。大型猫種など、ラグジュアリーなしっぽを持つ猫ちゃんだととくに様になりますよね。秋冬の場合、防寒のためにしっぽを使っているケースもあるので、寒そうであればお部屋の温度を上げてあげましょう。 飼い主さんにしっぽを巻き付けているときは? 自分のからだではなく飼い主さんや他の猫ちゃんなどにしっぽを巻き付けている場合は、『このひとは私のもの!』という気持ちの表れです。猫ちゃんが甘えた声を出しながら足元や腕に絡みついてくるのは、なんとも言えずかわいいですよね。歩きたいときには少し邪魔に感じるかもしれませんが、ぜひ思う存分マーキングさせてあげて愛情表現を受け止めてくださいね。 毛を逆立てて警戒する『たぬきしっぽ』 警戒するときや驚いたときなどには、アドレナリンが放出されて猫ちゃんの全身の毛がぶわりと逆立ちます。このときに太く広がるしっぽは『たぬきしっぽ』と呼ばれており、猫ちゃんの体をより大きく見せて相手を威嚇する効果があるのです。おもちゃで大興奮して遊んでいるときにも、『たぬきしっぽ』がみられることがありますよ。 面倒くさいときにはこんな使い方も 寝ているもしくはリラックスしているとき、飼い主さんから呼びかけられたら顔はこちらを向けずにしっぽの先だけ小さく振ることがありますよね。状況からわかる通り、これは「返事をするのは面倒くさいけれど聞こえているよ」という合図です。コミュニケーションのツールとしてこのような使い方もできるんですね。 しっぽは口ほどにものを言う! 気分の移ろいやすい猫ちゃんだからこそ、構ってほしかったりそっとしてほしかったりするタイミングをはかるのは難しいですよね。そんなときは、ぜひしっぽの動きをチェックしてみてください。猫ちゃんとの暮らしに新しい発見があるかもしれませんよ♪   関連ブログ ・ 猫種でちがう?動物病院での処置の受け方と性格の違い・ 【ペット雑学】ペットにまつわる世界のユニークな法律 ・ ペットの健康診断!?受ける頻度や金額の目安はどれくらい? ・ 愛犬・愛猫との別れに立ち直れない時は ・【最新版】マイクロチップが鑑札に!変わりゆく畜犬登録方法をわかりやすく解説します ・ びっくり仰天!動物病院エピソード~生命の不思議編 ・ 愛が溢れる飼い主さん!動物病院での珍エピソード ・ 猫の柄や色は性格に関係ある?気になる柄別性格診断!...

    しっぽの動きでわかる猫ちゃんの気持ち。ワンちゃんとの違いはある?

    「愛猫の言葉がわかればいいのに…」と、猫ちゃんの飼い主さんならだれもが一度は考えますよね。実際に言葉を交わすことはできませんが、鳴き声や表情、耳の向きなどから猫ちゃんが伝えたい感情を読み取ることは可能です。なかでも今回は、しっぽの動きに大注目!ぜひおうちの子との絆を深めるヒントにしてみてくださいね。 目次■犬と真逆!しっぽを振るのは不満のサイン■しっぽを立てるのは嬉しいサイン■くるりと前足に巻き付ける『しっぽマフラー』、その意味は?■飼い主さんにしっぽを巻き付けているときは?■毛を逆立てて警戒する『たぬきしっぽ』■面倒くさいときにはこんな使い方も■しっぽは口ほどにものを言う! 犬と真逆!しっぽを振るのは不満のサイン ワンちゃんがぶんぶんと勢いよくしっぽを振るのが喜びのサインであることはよく知られていますよね。でもじつは猫ちゃんの場合、イライラや不快感を表現していることが多いんです。とくに、ダンダンと音を立てるように床をたたいている場合には、飼い主さんに不満を伝えたいのかもしれません。このようなしぐさが見られたら、あまり構いすぎずそっとしておくのがよいでしょう。 しっぽを立てるのは嬉しいサイン 飼い主さんに遊んでもらえるときやおやつをもらえるときなど、嬉しい感情が沸き上がるとぴんと元気よくしっぽが立つことがあります。ワンちゃんの場合だとしっぽを立てるのは警戒のサインであることが多いので、これも正反対の感情表現ですね。もともとは仔猫が母猫におしりを舐めてほしいときに取るポーズで、仲良しの猫ちゃん同士のあいさつでもよく見られる光景です。また、もし立ったしっぽの先がはてなマークのように曲がっていたり、ぴくぴく小刻みに揺れていたりするときは、飼い主さんに構ってほしい合図です。猫ちゃんがこのポーズで近づいてきたら、たっぷり遊んであげてくださいね。 くるりと前足に巻き付ける『しっぽマフラー』、その意味は? しっぽをマフラーのように前足やからだに巻き付ける、通称『しっぽマフラー』は、警戒して様子をうかがっているときによく見られます。大型猫種など、ラグジュアリーなしっぽを持つ猫ちゃんだととくに様になりますよね。秋冬の場合、防寒のためにしっぽを使っているケースもあるので、寒そうであればお部屋の温度を上げてあげましょう。 飼い主さんにしっぽを巻き付けているときは? 自分のからだではなく飼い主さんや他の猫ちゃんなどにしっぽを巻き付けている場合は、『このひとは私のもの!』という気持ちの表れです。猫ちゃんが甘えた声を出しながら足元や腕に絡みついてくるのは、なんとも言えずかわいいですよね。歩きたいときには少し邪魔に感じるかもしれませんが、ぜひ思う存分マーキングさせてあげて愛情表現を受け止めてくださいね。 毛を逆立てて警戒する『たぬきしっぽ』 警戒するときや驚いたときなどには、アドレナリンが放出されて猫ちゃんの全身の毛がぶわりと逆立ちます。このときに太く広がるしっぽは『たぬきしっぽ』と呼ばれており、猫ちゃんの体をより大きく見せて相手を威嚇する効果があるのです。おもちゃで大興奮して遊んでいるときにも、『たぬきしっぽ』がみられることがありますよ。 面倒くさいときにはこんな使い方も 寝ているもしくはリラックスしているとき、飼い主さんから呼びかけられたら顔はこちらを向けずにしっぽの先だけ小さく振ることがありますよね。状況からわかる通り、これは「返事をするのは面倒くさいけれど聞こえているよ」という合図です。コミュニケーションのツールとしてこのような使い方もできるんですね。 しっぽは口ほどにものを言う! 気分の移ろいやすい猫ちゃんだからこそ、構ってほしかったりそっとしてほしかったりするタイミングをはかるのは難しいですよね。そんなときは、ぜひしっぽの動きをチェックしてみてください。猫ちゃんとの暮らしに新しい発見があるかもしれませんよ♪   関連ブログ ・ 猫種でちがう?動物病院での処置の受け方と性格の違い・ 【ペット雑学】ペットにまつわる世界のユニークな法律 ・ ペットの健康診断!?受ける頻度や金額の目安はどれくらい? ・ 愛犬・愛猫との別れに立ち直れない時は ・【最新版】マイクロチップが鑑札に!変わりゆく畜犬登録方法をわかりやすく解説します ・ びっくり仰天!動物病院エピソード~生命の不思議編 ・ 愛が溢れる飼い主さん!動物病院での珍エピソード ・ 猫の柄や色は性格に関係ある?気になる柄別性格診断!...

1 4

OFT STORE(オーエフティーストア)とは

個性・機能・技術が揃う、海外の優れたペット用品をセレクトしています。

私たちが取り扱う製品を使用することでワンちゃん、ネコちゃんとの生活が
より楽しくなることを目指しています。

About us