Menu
Menu
カスタマーサポート:0120-101-925
ショッピングカート

オーエフティーのスタッフ紹介 Vol.5

私たちオーエフティーは、人とペットの生活をより豊かにするペット用品を提供しています。

私たちスタッフも、プロフェッショナルとして情熱を持って行動し、ときには遊び心を踏まえながら楽しく仕事をしています。

今回は、同じ志を持って共に働くスタッフの紹介をしたいと思います。

今回ご紹介させていただくスタッフのプロフィール

OFTスタッフ
▲自動ネコトイレCATLINKSCOOPER PRO等でお馴染みの、猫モデルマカロンのお父様です♪

スタッフHさん
似ている著名人:中居正広(元SMAP)
好きな動物:猫ちゃん全般
好きな食べ物:スイーツ、タピオカミルクティー(業務用スーパーで販売している冷凍のものに絶賛ハマり中)
休日の過ごし方:掃除(特に猫トイレ周辺)、ショッピング

仕事内容

OFTスタッフの仕事
▲自分のデスクと色々な課を行ったり来たりと大忙しのHさんです。

スタッフHさんは企画課に所属。新製品・サービスの発掘や、それに伴い海外メーカーからの仕入れや国際取引、はたまた国内の店舗においても販売管理システムを用いて日々の売り上げや在庫管理もするなど幅広く仕事をされています。時には、自動ネコトイレの修理や、物流課で発送を手伝ったりと部署を超えて活躍されているのです。

一方、OFT製品でモデルをしてくれている3匹の猫ちゃんの父でもあり、撮影現場で猫ちゃん達と無邪気に遊ぶ一面も♪

モデル猫とオフショット
▲モデル猫ラスタちゃんと撮影合間にじゃれ合うHさん。


思い出に残るエピソード

自動ネコトイレ キャットリンクスクーパー
自動ネコトイレCATLINK SCOOPER PRO


今やOFTを代表すると言っても過言ではない自動ネコトイレCATLINK(現在はモデルチェンジしてCATLINK SCOOPER PRO キャットリンクスクーパープロ)ですが、実は上海の展示会にて社長とHさんが運命の出会いを果たしました。

スタイリッシュなデザイン性とクオリティーの高さ、そして何よりもスタッフの人柄の良さに2人が一瞬で虜となったそうです。「めっちゃいいやん!これ!」の一言からあれよあれよと準備が始まり、一気に販売まで漕ぎつけたのです。

国内販売開始にあたり、日本での認証や契約など、全てにおいて立ちはだかる言葉の壁にアプリの翻訳機能を駆使しながらもキャットリンクメーカーとのやり取りを繰り返しました。Hさんが感じた第一印象通りの信頼できる現地スタッフの方々が、こちらがお願いした考えうる不都合の対処や、変更して欲しい機能など、真摯に対応してくださり自動ネコトイレCATLINKSCOOPER PROは今のキャットリンクシリーズの先駆けとなったのです。

日々心掛けている事

OFTスタッフ 企画課
▲大切な商品、そしてスタッフと常に真摯に向き合う事がHさんのモットーです!

スタッフHさんは、普段から『余計なひと言』を言わないように気を付けているそうです。無意識に出た言葉が人を傷つけてしまったり、不快な気持ちにさせてしまわないように、言葉が出る前に一度考えるよう心掛けています。

また、忙しいあまりに結論から話してしまうこともあるそうで、そちらもご自身で相手の立場になって順序だてて話すように気にかけています。『人と人との繋がり』を大切にされているからこそ、一緒に働くスタッフやHさんに関わる全ての人への配慮は忘れないようにされているのです。


OFTスタッフとモデル猫
▲モデル猫のマカロンちゃん。大きく成長しました♪

もう1つスタッフHさんが心掛けている事といえば...成長がとまらないモデル猫のマカロンと、ご自身の体重管理だそうです♪



オーエフティーとは

OFTとはケーキ屋さんのような存在

OFTとはHさんにとって『ケーキ屋さん(パティスリーNOBORU)』だそう

社員ひとりひとりが、パティシエ。食材がたくさんある中で、どれを選んでどのケーキを作るかはその人次第!同じイチゴを使うとしても、ショートケーキやタルト、または洋菓子を超えて苺大福でもイチゴ飴でもいい。

市場に出回る数々の製品やシステムを見定めて活用し、お客様の元へ届く商品へとなる過程が、まるでケーキ作りレシピのようですよね。

Hさんは、さらにそのレシピも若い世代へと共有し、いつでも同じクオリティー、必要であれば更に改良を加えた製品を提供していきたいと考えています。

お客様に喜んでいただけるよう、和洋中とらわれずに旬の食材を使った美味しいケーキをいつでもショーケースへ並べるよう、日々精進して参ります!と話してくれたHさんの目はキラキラと輝いていました!

それでは、次回もお楽しみに。



▼ この記事を書いたのは ▼

古い投稿 新しい投稿