Menu
Menu
カスタマーサポート:0120-101-925
ショッピングカート

ワンちゃんと掃除機の付き合い方《後編》

ワンちゃんと掃除機の付き合い方《前編》」に引き続き、今回はワンちゃんにクリーナーを慣れさせる方法についてお話しいたします。

OFT DOG CLEANERは、ノズル先にブラシがついていて、ブラッシングしながら吸引もできるので周りに抜け毛が飛び散らず、とても使い勝手が良い商品です。

これからご購入をお考えのお客様は、ぜひ前編からお読みいただければと思います。


犬をクリーナーに慣れさせる方法とは?

1.DOG CLEANERが危険性のない存在だと認識させる

購入したらすぐに電源を入れて使いたくなるところですが、ここはグッと堪え、ひたすら毎日ワンちゃんの目につくところに置いてください。

しばらくすると、きっとワンちゃんのほうから「これはなんだろう?」とクンクン嗅ぎにくるでしょう。そうして日常生活を送り、視覚的にも嗅覚的にもクリーナーという存在に慣れさせてください。

 

2.音は出さずに少しずつ慣れさせる

毎日ワンちゃんの見えるところに置き、飼い主にとっても危険の無い存在だということを知らせます。クリーナーに触れているところを見せたり、近くでワンちゃんにおやつを与えたりするのもいいでしょう。

慣れてきたら、電源を入れずに少しだけスリッカーノズルを体にあて、軽くブラッシングしてみてもいいかもしれません。ワンちゃんは飼い主の行動を観察していますから、そうして徐々にクリーナーは生活空間の一部となり、毎日のブラッシングが習慣になっていきます。

 

3.小さく短い音から、毎日少しずつ聞かせる

電源を付けると、たちまち大きな音がする掃除機。音に敏感なワンちゃんだからこそ、聞いたことのない大きな音にびっくりするかもしれません。

クリーナー自体の存在やブラッシングに慣れてきたら、ついに音に慣れさせます。クリーナーの吸引力は4段階に調節できますので、最小のLOWに設定しておきましょう。

はじめはすぐに電源オフ。吠えなければ次第に音を長くし、最終的には最大出力でも平気なように、段階を踏みながら進めてください。この時、おやつをうまく使うのもいいでしょう。


犬がクリーナーの音を怖がるときには? 

焦らず、毎日積み重ねていくことが大切です。そして、吠えなければ褒めてあげてください。

音に怖がって吠えるワンちゃんを叱るのは逆効果です。音が怖くて吠えたら怒られたからクリーナーは…という負の連鎖にならないよう、音に吠えなかったら誉められたからクリーナーは…というプラスの方向に持っていけるといいですね。


DOG CLEANERで犬も人も快適に

飼い主様もワンちゃんも心地よくお使いいただけるように、今回はクリーナーとワンちゃんの付き合い方についてお話しいたしました。

ぜひ、ご使用時にはペットの様子をじっくり観察してみてください。ペットと飼い主の皆様が、また一つ強い信頼関係を築くポイントとしてご参考になりましたら幸いです。


今回登場した商品はこちら
OFT DOG CLEANER





▼ この記事を書いたのは ▼



あんしんサポート

自動猫トイレ専任スタッフが在籍しております。安心してご購入いただくため、機種選びが不安な方も是非ご相談ください。ご購入後の修理・メンテナンスなど、他社にはない万全のサポート体制がございます。お気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-101-925
受付時間:平日 9:30~20:00 
第2・4土曜日 9:30~12:00
※まれに社内の都合で対応ができない場合があります。

古い投稿 新しい投稿