Menu
Menu
カスタマーサポート:0120-101-925
ショッピングカート

上海出張にいってきました!China International Pet Show 2019 編

日本にいながら、世界中のペットグッズ情報が手に入る時代。
だけど、現地に足を運んで五感を働かせてみれば、思いがけない出会いが待っているものです。
そんな出会いを求めて、世界中を巡るコチラの特集。

CIPS

1月20日から3日間、中国上海で開かれるペット用展示会
China International Pet Show 2019(以下CIPS)に参加してきました。

上海は想像していたよりも温かく、日本から用意していたセーターを一度も着ることなく快適に過ごすことができました。

中国上海といえば、人口2,500万人に及ぶ世界的な巨大都市(東京は約920万人)。高速道路や地下鉄といった交通網も整備されていて、外を歩いたときの印象は日本とほとんど変わりません。

20年前に初めて訪れたときのことを思うと、街の清潔さも道行く人々のマナーも目を見張るような進化を遂げていることに驚かされました。


CIPS


会場は空港近くの郊外にあり、一見してその展示会場の巨大さに圧倒されてしまいます。

それもそのはず「ドイツ・ハノーバーメッセ」に次いで、世界で2番目に大きい建物として知られているんです。少し離れてみると建物全体が花びらのかたちをしていることがわかり、文字通り上海郊外の景観に美しく華を添えていました。

CIPS展示会は昨年より若干縮小したとの声もありましたが、会場内は相変わらずの盛況ぶり。出展者も来場者も若い人が多く、日本やアメリカの展示会と比較してもエネルギッシュな勢いを感じることができたように思います。

さて、ここからは私たちがこれは!と思った商品を少しだけ紹介していきます。



CIRCLE 0(サークル ゼロ)に
フィットしたおからの猫砂を見つけたい

CIPS
▲パッケージがかわいい“KIT CAT” イチゴ/ラベンダー/オレンジなどのフレーバーが楽しめます。

今回の旅の大きな目的の一つが、「オススメできるおからの猫砂を見つける」いうこと。

現在もプレミアムな猫砂をいくつか販売していますが、今まではシリカゲルや鉱物系の猫砂しか取り扱ったことがありませんでした。

しかし、今年になっておからや木製の猫砂も使用できる最新自動猫トイレCIRCLE 0(サークル ゼロ) の販売を開始したことで、ラインナップにおからの猫砂を加える方針が決定したのです。

展示会場のおからに該当する砂は多く、選定は非常に難航しました。固まり具合、砂埃の立ち方、香りや触感など、自分たちの手で検証してみなければわかりません。そのため、私たちは猫砂のサンプルを大量に詰め込んで帰るはめになりました(笑)。



そしてついに2020年、推奨猫砂の販売が開始されました。
PULFINO パルフィノ (2.4kg)

 


ショベルカーが自動でお掃除!?新発想の自動猫トイレ


CIPS
▲自動猫トイレを扱うメーカーも多数参加していました



「なんだこれは!?」と目を見張る商品もありました。

猫ちゃんがトイレをすると、センサーが感知して小型のショベルカーが発進し、固まりをすくいます。そして少し離れた場所にあるダストボックスまで運んでくれる新発想の自動猫トイレです。

ショベルカーは360度動くことができるハイテク車輪。猫ちゃんのために一生懸命お仕事する姿は、何とも愛らしく癒されてしまいます。ペットとロボットが両方好きなオーナー様にとってはたまらないアイテムですよね。

近い将来、AIやセンサーで汚物を取り除く画期的なトイレが現れるかもしれません。

今回の展示会では、機械製品やスマートフォンを利用した商品が多く、今後のペット業界の躍進を肌で体感することができました。PET TECH(ペットテクノロジー)アイテムを取り扱う第一人者として、このようなハイテクアイテムをどんどん日本の皆さまにもご紹介していきたいと考えています。


次回、オーエフティー初めての韓国ペット展示会の
模様をお伝えさせて頂きます。お楽しみに!



韓国出張にいってきました!K-PET FAIR 2019 編


古い投稿 新しい投稿