スタンダードをゆったりと。飛び散らない猫トイレ『Deep Pan(ディープパン)』

Deeppan 大型猫用トイレ

自動猫トイレなどの最新機種から大型猫種も安心の超ビッグサイズのものまで、海外の多種多様な猫トイレを取り扱うオーエフティー。中でも定番アイテムとして人気なのが、ハーフカバー付きのオープンタイプ猫トイレ、『Deep Pan(ディープパン)ジャンボ』です。

ブルーベリー/グレーの2カラー展開で、シンプルながらアメリカ製らしい色合いやデザインも人気の理由の1つ。サイズ感も海外ならではのゆったり仕様で、大きな子でも快適に使用することができますよ。

今回は、そんな『Deep Pan(ディープパン)ジャンボ』の魅力をたっぷりご紹介していきます!


飛散ガードで砂かき対策

飛散ガード付き 猫トイレ

オープンタイプの猫トイレは、トイレの状況が確認しやすくお掃除もカンタンというメリットがありますが、排せつ後の砂かきの時にどうしても猫砂がお部屋の床に飛び散ってしまうのが悩みですよね。『Deep Pan(ディープパン)ジャンボ』は、本体サイズが43×57cmと大きいことはもちろん、背の高いハーフカバーがセットになっているので、猫砂の飛び散りをしっかりと防止してくれます。

カバーは前面が低くなっており、子猫やシニア猫でも問題なく出入りすることができるので、どの世代でも長く使ってもらえるのは嬉しいですよね。


シンプルなパーツでお手入れもラクラク

シンプルなパーツで洗いやすい猫トイレ

ハーフカバーは爪で固定することができ、猫ちゃんが引っ掻いたり飛び乗ったりしても外れにくいよう設計されています。カバーと本体のみのシンプルな構造で、隅々まで丸洗いすることが可能です。

猫トイレとしてはクラシカルな型だからこそ、その扱いやすさが魅力ですよね。


お掃除が圧倒的に楽になる、”替えライナー”に注目!

猫トイレ用 専用ライナー

世界中で人気の高い『Deep Pan(ディープパン)ジャンボ』ですが、実は清潔に使用したい日本人ならではの需要に合わせ、当店でオリジナル替えライナーを開発しました!


大型のトイレは猫砂の量も増えるため、ごみ袋に移し替えるときの負担が大きかったり、ビニール袋が重さで破れてしまったりと何かとお掃除が大変です。

Deep Pan ジャンボ 専用ライナー』は耐久性の高い不織布を採用していて、重たい砂が入っていても裂けてしまう心配がありません。あらかじめ本体にセットしておくタイプなので、使い終わった後はライナーを取り外して上部をしばるだけで簡単にお手入れが完了します。大量の砂をごみ袋に移し替える手間もなくなりますよ。

専用ライナーで傷がつかない猫トイレ

もちろん、替えライナーがトイレトレー本体に傷や汚れがつくこともしっかり防止してくれます。小さなすり傷から菌や汚れがこびりついて取れなくなってしまうことも多いので、本体を清潔に長く使用したい飼い主さんにとってはなくてはならないアイテムですよね。

ビニール製ではないので、猫ちゃんの誤飲による窒息などの心配が少ないのも注目ポイントです。丈夫な不織布を採用していて、万が一猫ちゃんが引っ掻いても遊んでしまっても破れにくいよう配慮されています。

替えライナーは10枚1セットでの販売なので、砂の全取り換えが1ヶ月に1回程度だとすると、1度購入すれば10ヶ月はもつ計算になります。『Deep Pan(ディープパン)ジャンボ』を購入するともれなく1枚付属しているので、気になる方はぜひ替えライナーの便利さを体験してみてくださいね!


毎日使うものだからこそ

大型猫に最適な猫トイレ

毎日使うものだからこそ、愛猫にとっても飼い主さんにとっても快適な猫トイレを選びたいですよね。

大きいサイズの替えライナー付き猫トイレ『Deep Pan(ディープパン)ジャンボ』、よくあるオーソドックスな猫トイレに見えて実はこだわりのたくさん詰まったアイテムです。ぜひこの機会に検討してみてくださいね。



Deep Pan(ディープパン)ジャンボの詳細はこちら
Deep Pan ジャンボ 専用ライナーの詳細はこちら



▼ この記事を書いたのは ▼

ブログに戻る

人気商品