Menu
Menu
ショッピングカート

多頭飼育について考えよう

 多頭飼育とは

「1頭でのお留守番は寂しそう。」「可愛いペットに囲まれて暮らしたい。」「行き場のないペットを保護してあげたい。」

このように色々な思いから多頭飼育を考えている方もいるのではないでしょうか。

大好きなペットとの暮らしは賑やかで楽しそうですよね。しかし、安易に迎えてしまったことで環境に合わず、飼育放棄をしてしまう飼い主さんが増えていることもまた問題となっています。

今回は、様々な角度から多頭飼育のメリットや注意点をふまえて解説したいと思います。



多頭飼育とは

猫の多頭飼育

多頭飼育とは、複数のペットを同じ家庭内で飼育することを言います。

一頭飼いとの違いは賑やかさ・楽しいさ・癒しなどが挙げられますが、それ以外にも環境・金銭面・相性などがあり、生活がガラリと変わります。

散歩やケアも飼っている頭数分行う必要があり、ご飯や予防接種など出費もかさんでしまいます。

しかし同時に、多頭飼いにも沢山のメリットがあります。

ペット達が、仲間と過ごすことで自然と社会性が身につき、良き遊び相手にもなるので運動不足の解消やコミュニケーションにも繋がるうえに、一緒にいることで孤独感から安心感へと変わり、ストレスが軽減される子もいるのです。

仲良く過ごしてくれる姿は飼い主としても嬉しく微笑ましいですよね。


先住ペットとの付き合い方や注意点

多頭飼育 犬猫

多頭飼育で最も注意したいことは先住ペットが多頭飼育に向いているかどうかです。その子の性格や体格を把握し、もう1頭迎えても大丈夫なのか検討していきましょう。

お迎えが決まった場合、対面初日でお互いにマイナスイメージがついてしまわないように慎重に顔合わせを行う必要があります。早く仲良くなってほしいと思って、迎えたペットをいきなり部屋に放つのはNGです。

先住ペットにストレスがかからないよう、慣れるまでは必ず飼い主が見守ってあげてくださいね。生活が変わったことや今まで愛情を独り占めできていた分、警戒心が強くなったり嫉妬心から飼い主に甘えることが多くなり、問題行動を取りだす子もいます。不安にさせないよう、日々の行動をよく観察し接してあげましょう。

慣れてくると徐々にペット同士で上下関係など社会性が身についてくるので、仲良くしていたりじゃれ合っていたりしている場合は干渉せず温かく見守ってみましょう。


多頭飼育に向いている種類

多頭飼育向きの犬

多頭飼育に向いているペットの種類はあるのでしょうか?

闘犬や日本犬など多頭飼育に向いていないと言われる種類もいますが、実際はその子自身の性格にもよります。

「警戒心が強い」「独占欲が強い」「気が強い」などといった子が先住ペットの場合、後住ペットに慣れるまで時間がかかり、場合によっては警戒心や嫉妬心から後住ペットを攻撃してしまう可能性もあるため注意が必要です。反対に「人懐こい」「社交的」といった子は多頭飼育に向いていて、あっという間に馴染んでしまいます。

散歩時に他のペットとの相性や関わりを観察してみましょう。

性別に関しては、ホルモンによる縄張り意識等を考え、オス同士やメス同士よりも異性の組み合わせが良いと言われていますが、こちらに関してもやはり元々の先住ペットの性格によります。

 

多頭向けアイテムを上手に使う

多頭飼育になると、やはりお世話をする飼い主さんの多くの時間と労力を費やすことになります。そこで、少しでも快適に過ごして頂けるように多頭飼育向けのおすすめの商品をご紹介させて頂きます。

自動ネコトイレ
自動ネコトイレ CATLINK SCOOPER PRO
▲3匹まで対応『自動ネコトイレ CATLINK SCOOPER PRO(キャットリンク スクーパー プロ)

猫ちゃんのお世話で1番時間がかかり大変なのがトイレ掃除です。自動ネコトイレは、多頭の猫ちゃん達が排泄するたびに清掃してくれるので、常に清潔なトイレを保ってくれる優れものです。

アプリを使用し、それぞれの猫ちゃんの排泄時間や回数を教えてくれる便利機能まで登載されている自動ネコトイレもあるのでぜひチェックしてみて下さいね。


シェアフィーダー
横取り防止給餌器
シュアーフィーダーマイクロチップ

専用のタグかマイクロチップを登録することで蓋が自動的に開閉するので、ペット同志のご飯の奪い合いや横取りの心配がありません。

ご飯の種類が違うという場合でも食べ間違いが防げて安心です。

湿気やほこりでフードがダメになってしまう心配もなく、新鮮なご飯を食べさせることができるのは嬉しいですね。


クレート
ソフトケンネル ファーストクラス 多頭
ペットケンネル・ファーストクラス トップオープン

多頭飼育の場合、それぞれのペットが安心して休める場所はとても重要です。折り畳みもできて持ち運びにも便利なソフトケンネルは自宅でも外出先でも使用できます。

安心できるハウスとして日々使用することで、災害時もケンネルの中で落ち着けることがメリットでもあります。


ツインカーゴ
多頭用 ツインカーゴ

Sturdi ペットツインカーゴ

一見大きなキャリーに見えるツインカーゴは、中央で仕切ることができます。

仕切ることで2部屋になるので、小型犬やネコの場合キャリーを2つ購入しなくてもOK。軽量なので持ち運びも簡単で、車や旅先でも利用できるキャリーです。


多頭飼育のすすめ

ペット好きの方なら一度は憧れる多頭飼育ですが、「可愛いから」「好きだから」という理由だけで安易に迎えるのはかえってペット達を傷つけてしまうこともあります。

自分とペットが共に幸せに暮らせるかを一番にじっくり考えてみて下さいね。

とはいえ、ペット達に囲まれての賑やかな生活は、何とも言えない至福と癒しがあります。日々のお世話に悩んでいる方はぜひアイテムを上手に利用して快適に過ごしてみましょう。



▼ この記事を書いたのは ▼




古い投稿 新しい投稿