Menu
Menu
カスタマーサポート:0120-101-925
ショッピングカート

自動猫トイレがもたらすメリットとデメリット

自動猫トイレとは、猫が用を足したあと自動で汚物の処理をしてくれる、便利な製品です。今回は改めて少し違う角度から、皆様にご紹介したいと思います。

自動猫トイレがもたらすメリットとは?

猫ちゃんのトイレ掃除は1日1回と言わず、数回行っているという飼い主様が多いかと思います。それが、仮に数日~1週間に1回程度で済むとなれば、いったいどれほどの”時短”になるのでしょうか。

自動猫トイレを使い始めると、ほとんどのお客様が「もう手放せない!」とおっしゃられます。自動食洗器やロボット掃除機など、家事の負担がこれらの製品一つで軽くなったという経験をお持ちの方なら、この点はよくご理解いただけるのではないでしょうか。

生活はどう変わった?

 

大多数を占めるのはやはり、トイレ掃除の手間が減ったというお声です。さらに、アプリケーション付きのものをご購入された方からは、トイレが使われると通知を受け取ることができるため、感覚的にちょっとした心のつながりを保つことができ、安心感を得ながら仕事中や外出先でも過ごすことができるというお声も届いています。

また、多頭飼育で何台ものトイレを設置していらっしゃった場合で、自動猫トイレ自体も大きなサイズではあるものの、うまく台数を減らし逆にトイレ以外のスペースを広げられたという方もいらっしゃいます。

例えば、4台のトイレを数か所に設置されていた方は毎日4×2~3度の汚物処理が、自動猫トイレ2台に入れ替えてから数日に1度で済むようになったそうです。

最適な砂の種類は?

使用する砂に関しては、汚物の固まりをきれいな砂と寄り分けて、汚物だけ効率よく取り除くために、しっかりとできるだけ小さく固まる砂がいいでしょう。

つまり、自動猫トイレに最も適した砂は、粒が均一で細かなベントナイトのものということになります。

世界の猫用トイレ砂のシェアは、圧倒的にベントナイトを原料とした製品が多いことから、自動猫トイレもベントナイトの砂が使えるものをベースに開発されてきたのかもしれません。

意外な盲点とは?

自動で汚物を処理してくれるとは言え、まったく汚れないわけではありません。また、水で流すのではなく砂のみで処理をするため、人間のトイレ程の清潔さを維持することはできません。

猫ちゃんはきれい好きな動物ですので、定期的なトイレ掃除は行ってあげてください。

購入前に押さえておくべきことは?

自動猫トイレの内部には、配線や基板、センサーなどが配置されています。万が一、トイレに何かあった際の連絡がどれだけスムーズに行えるか販売元がどの程度まで対応してくれるのかということが、長く愛用していただくうえでとても重要なポイントとなってきます。

ただし、修理対応や補償内容については販売元によって異なりますので、そのあたりも含めたサービス内容は購入を決める前に確認するようにしてください。

 

自動猫トイレは皆様の生活事情にあったものを選択することで、飼い主様にとっても、猫ちゃんにとっても暮らしを素晴らしく快適に変えてくれるものです。

OFTでは、いつでもご相談をお待ちしております。


▼ この記事を書いたのは ▼



 

あんしんサポート

自動猫トイレ専任スタッフが在籍しております。安心してご購入いただくため、機種選びが不安な方も是非ご相談ください。ご購入後の修理・メンテナンスなど、他社にはない万全のサポート体制がございます。お気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-101-925
受付時間:平日 9:30~20:00 
第2・4土曜日 9:30~12:00
※まれに社内の都合で対応ができない場合があります。

古い投稿 新しい投稿