Menu
Menu
カスタマーサポート:0120-101-925
ショッピングカート

自動猫トイレCIRCLE 0(サークル ゼロ)のカバー組み立てのコツについて解説します

サークルゼロ

サークルゼロが発売されてから6ヵ月が過ぎようとしています。お客様からたくさんの好評を頂いておりますが、いくつか気になるご指摘がありました。

それはダストボックスを清掃するために、白い丸いドームを外した後、再度組み立てが難しいという内容です。

「デザインが素晴らしいので致し方ない。」
「許容範囲で受け止めている」という内容もございましたが、放置はできない問題です。


組み立て方のコツを実証してみました

サークルゼロ

見た目のデザインがスマートなため、コツを理解していないと少々面倒だということは事実として認め、どんな手順で組み立てすればよりストレスが無くなるかを実際に試しながら探ってみました。そのレポートをお知らせいたします。

まず、上の画像のように両手で持ち上げれば簡単に外れます。
ここに問題はないでしょう。


ピン同士の間隔が狭いところから組み立てます

サークルゼロ

■最も推奨できる方法は次の手順になります。

1.正面から右(青色)のピン2本から組み立てします。

2.残りの左(緑色)のピン2本を青側が外れないように組み立てします。

前や後ろからセットに組み立てるとピン同士の間隔が広いため、どうしても確認が難しいですね。



サークルゼロ

こちらを参照いただければ組み立ての順序をより簡単にできますので、ぜひご参照くださいますようお願いいたします。きっとお客様のストレスを軽減できると思います。


いかがでしたでしょうか。実際に使用する際の参考になれば幸いです。

「もっとここが知りたい!」など疑問・質問がございましたら、些細なことでもまずは当店のカスタマーサポートまでお気軽にお問い合わせください!



詳しくはこちら
自動猫トイレ CIRCLE 0(サークルゼロ)


古い投稿 新しい投稿