Menu
Menu
カスタマーサポート:0120-101-925
ショッピングカート

オーエフティースタッフの『ペット』のいる暮らし vol.4


私たちオーエフティーはペットのいる暮らしを豊かにするペット用品を提供しています。今回もそんな私たちスタッフのペット事情をご紹介いたします。

今回ご紹介させていただくペットのプロフィール

スコティッシュフォールド

猫種:スコティッシュフォールド
名前:ココちゃん
性別:男の子
年齢:1歳10ヶ月


家族に迎えたきっかけと出会い

スコティッシュフォールド
▲お家に迎え入れたばかりのココちゃん。たいへんかわいい。


スタッフHさんは、ご結婚されてから夫婦で暮らす新生活が始まりました。今までペットを飼った経験が無いようでしたが、奥様とよくペットショップにブラブラと遊びに行っていたそうです。

お店では昔から大好きだったワンちゃんばかりを見ていました。

この日、チラッと猫ちゃんのコーナーを見てみると、1匹だけ無邪気に遊んでいる子猫がいました。ココちゃんです!

Hさんと目が合うとピョンピョンと飛び跳ねて、たくさんアピールをしてきました。

直感で、この子は無邪気な性格だとすぐに悟ったそうですが、自分と性格が似ていると思ったら愛着が湧いてきて、抱かせてもらうことに。

今まで何度かペットを抱かせてもらったことがありますが、ココちゃんだけは返したくないと強く感じさせれました。

またHさんよりも奥様のほうが飼いたい気持ちが強くなっていたようで、二人でしっかりと話し合い一つの命を授かる決心をしました。

これがココちゃんと出会いと一緒に暮らす始まりとなります。


スコティッシュフォールド

ココちゃんはこんな性格

スコティッシュフォールド

ペットショップで感じた直感以上にゴン太なココちゃん。今回性格を簡単にまとめてみました。

■食べ物大好き
Hさんが食べている時は必ず寄ってきて「くれくれ」アピールをしてきます。くれないと分かると必ず大声で鳴きます。

■負けず嫌い
たまにHさんが喧嘩相手になるのですが、自分が勝つまでは噛み続けてきます。

■寂しがり屋
仕事から帰ると必ず迎えにきてくれるそう。これは嬉しいらしいです。

■ベランダが好き
お昼時になると奥さんと日向ぼっこをして、よくベランダで黄昏ています。

コンセントを噛んだり、ソファーを爪研ぎにしてボロボロにしたり、机の物を全て床に落としたり大変ですが、家族が風邪で弱っている時などは側に来てくれて一緒に寝てくれたりと優しいココちゃんです。

おやつの時間は忘れない。時間認知能力の持ち主

スコティッシュフォールド
▲食い意地が強めのご様子

ココちゃんは机の上に置いてある食べ物は全て自分の物だと勘違いしています。証拠のお菓子です。

なのでHさんのお家では机の上には食べ物を置かないように気をつけています。

また頭が良いと感じる場面が多いとのこと。それはご飯の時間やおやつの時間を正確に覚えているからです。

ココちゃんも朝の決まった時間になると、奥さんの頭をペシペシと叩きご飯を要求するそうです(笑)。

食い意地がすごいので、おやつの時間になると寝ていても急に目を開きソワソワして落ち着きがなくなります。

なお、普段と違う時間におやつをあげると、毎日その時間にもらえると勘違いしちゃうらしく注意が必要とのこと。

ペットの暮らしで気を付けていること、感じること

スコティッシュフォールド
▲猫らしからぬ、かまってほしそうなココちゃん


私は当初猫は気まぐれで懐かずに寄り付かないと決めつけていました。猫を初めって飼った感想になりますが、全然そんなことありません。

Hさんが家でパソコンを触っている時もいつも側にいてくれて、仕事で疲れて帰った時も一番に「おかえり」と鳴いて迎えてくれるので可愛くて仕方がないご様子。

ちなみにソファーや椅子の上で悪さをして爪を研ぐのは改善方法がありました。猫は爪を研ぐ生き物です。爪研ぎを増やすことによってココちゃんのソファーでの爪研ぎは明らかに減りました。

一家に数個の爪研ぎを数カ所に置いてあげることで、ストレスも軽減され快適な環境を作ってあげられると思います。

まだ猫を飼い始めて間もないですが、ココちゃんの為にも猫とのより良い環境作りを目指し、日々勉強していきたいと思います。



次回もお楽しみに♪


古い投稿 新しい投稿