Menu
Menu
カスタマーサポート:0120-101-925
ショッピングカート

自動猫トイレCIRCLE 0(サークル ゼロ)の気になる操作性について解説します

サークルゼロ

今、何かと世間を騒がせている“全自動ネコトイレ”

現在、様々な種類の自動トイレが販売されていますが、組み立てからゴミ袋の設置、タイマーやスマートフォン設定がある機種など...。慣れるまでは説明書をにらみながら使用しなければならないのが現状です。この常識を打ち破ったのが、今年8月に新しく発売された自動猫トイレCIRCLE 0(サークル ゼロ)。届いた瞬間から感覚的に操作できるよう、ユーザビリティの高さを徹底的に追及したハイテクアイテムなのです。

今回は、こちらのサークルゼロの操作性について解説していきます。



可能な限りシンプルデザインのスマートトイレ


サークルゼロ

まず特筆しておきたいのが、サークルゼロのボタンはたった1つ、ダストセンサーのスイッチのみだということ。

おうちにサークルゼロが届いたら、猫砂を入れてダストセンサーのスイッチをONにするだけ。あとは何にもしなくていいんです。これ以上ないくらい、シンプルでわかりやすいですよね。

※ダストセンサーをOFFにすることもできます。ダストボックスにゴミ袋をかぶせて使用したいときにご利用ください。ただし満杯になっても処理サイクルが行われてしまいますのでご注意ください。

動作確認は本体の右側に3つのLEDランプ。
サークルゼロの状態を視覚的に確認することができます。





ランプの点灯状態について

サークルゼロ


■ランプが1個点灯
電源入り、待機中

■ランプが2個点灯
愛猫が現在使用中、または感知した状態

■ランプ2個が点滅
自動清掃中

■ランプ3個点灯
ダストボックスが一杯
排泄物を捨ててください。

■ランプ全消灯
電源オフ状態


これまでに無かった鉱物系・おから系どちらの猫砂も使うことができます。
そして機械の操作が苦手なオーナーさんも安心です。

今回は操作に注目して解説をさせていただきました。もっと知りたい方は弊社のカスタマーサポートまでぜひお問い合わせください。



詳しくはこちら
最新自動猫トイレCIRCLE 0(サークル ゼロ)

古い投稿 新しい投稿