Menu
Menu
カスタマーサポート:0120-101-925
ショッピングカート

映画のおはなし「恋する惑星」

OFTデザイン課の田淵です。
邦題がいい仕事してます。

『恋する惑星』 1994年公開/恋愛映画
監督:ウォン・カーウァイ
(警官×失恋+新しい恋の予感) ×2 



熱烈なファン多数の作品



2組の恋愛を描いたオムニバス作品。香港映画の名作です。
「女子は好きだろ〜!」というレビューをたびたび見かけますがまさにその通りですね。


■”蜷川美花”的?極彩色の世界
始まってすぐ画面の色彩にドキドキ!屋台やら人やら、物も多くて景色がごちゃついていてまさに「雑然」という感じなのですがそこがまた良い。それらを文字通りごく鮮やかにカメラに捉えつつ、主要人物らもしっかり引き立てつつ……。

「お洒落な映画だ」なんて声もあるほど。たまりません。


■大胆すぎ
ストーリーについては賛否両論で、かくいうわたしも最初「ええっこれ良いの…?不思議ちゃんこわい……(笑)」となる部分はあったものの、2組目のヒロインを演じるフェイ・ウォンがあまりにもあまりにも可愛くて「可愛すぎるからいっか……」とすっかり絆されてしまいました。

からのラストの余韻で忘れられない映画になりましたね。


♪:劇中で繰り返し流れるママス&パパスの名曲「夢のカリフォルニア」もしばらく頭から離れなくなりますよ。






あの有名女優も出演しています


前半のクールなヒロインは「台湾一の美女」「国宝級」とも謳われていたブリジット・リン。金髪カールにロングコートという大胆な出で立ちです。


そしてそのお相手・警官223号(認識番号だそうです)は日本でも有名な金城武。
後半の主人公である警官663号トニー・レオンとともに出演してるわけですが、このふたりは後々「レッドクリフ」でも共演しています。縁を感じますね。


恋する惑星 ビーグル


今日の動物はビーグル犬!
元カノを諦めきれずウジウジしている223号のお宅で飼われています。

キッチンカウンター?の上でも大人し〜く撫でられてるいい子なんですが、なんでそんなところにワンちゃん乗せてるんでしょう(笑)


Fin.

古い投稿 新しい投稿