Menu
Menu
カスタマーサポート:0120-101-925
ショッピングカート

ペットとの引っ越し。つい見落としがちなポイントは?

ペットとの引っ越し

春は出会いと別れの季節。これから新しくペットを迎える方も多いことと思います。そんな中、意外と見落としがちなのがワンちゃん猫ちゃんを連れた引っ越しについてなのです。大切なペットに掛かるストレスを少しでも減らすために、飼い主さんはどんなことに気を付けてあげればいいでしょうか?


ペットの特性に合わせた対応を

ペットと引っ越し

「犬は人につき猫は家につく」ということわざがあるように、まずはわが子の性格や特性に合わせた対応を考えることが大切です。移動や新居でのストレスに備えて、おもちゃ・おやつなど、特別なお気に入りをたくさん用意してあげてください。

また、間取りに合わせてベッドやトイレを新調したくなるところですが、ワンちゃんや猫ちゃんにとって慣れ親しんだプライベートスペースは大切な安心材料。新天地に慣れるまでは、できるだけ今までと同じような環境を整えてあげることを意識してください。猫ちゃんの場合、使用済みの猫砂を少し持っていくこともおすすめですよ。


移動の際に気を付けること

ペット用キャリー 犬種別
▲ダックスや中型犬用も。当店オリジナルのキャスター付きキャリーシリーズ

長距離移動の際はこまめな休憩をとりましょう。ワンちゃんでも猫ちゃんでも、ケージやキャリーに入れてあげることはマストです。OFTではほかにない豊富なサイズ展開のアイテムを多数取り扱いしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ペットケンネルファーストクラス
▲超大型犬も対応の豊富なサイズ展開ペットケンネル・ファーストクラスシリーズ

また、ケージは当日にいきなり使うのではなく、しばらくハウス代わりにするなどで慣らしてあげることをおすすめします。ケージを自分の隠れ場所だと認識することで、移動や引っ越し業者の出入りで掛かるストレスを減らせる上、荷ほどきに時間がかかった時にもペットの居場所だけは一番に確保してあげることができるのです。

電車や飛行機で移動する際は、事前に各交通会社の規定をチェックするようにしてくださいね。


意外と知らない?ペットタクシーの魅力

ハリネズミ ウニちゃん

今まさに飼っているハリネズミを連れた東京大阪間の引っ越しを控えている筆者は、プロのペット輸送業者である “ペットタクシー”を利用することを計画しています。ハリネズミは温度変化や騒音などのストレスに弱く、それなりにお年を召したわが子を自分たちで運ぶことはあまりにも負荷が掛かると考えたからです。

移動の導線にあるペットホテルで一泊したのち空輸されるそうで、少々お値段は張りますが、引っ越しに当たって最大の懸案事項であったペットの移動について一切の不安がなくなったことは私たちにとって大きなメリットでした。

ペットグッズやペットに関するサービスがつぎつぎと展開されている今だからこそ、うちの子のためにできることは多いはず。ペットタクシーはまだ一般的にあまりなじみのないサービスだと思いますが、少しでも移動に不安があるようであればぜひ検討してみることをおすすめします。


ペットに寄り添って素敵な新生活を

ペットと引っ越し

心に留めておきたいことは、事前に心づもりができる飼い主さんと違って、ペットにとって引っ越しは青天の霹靂であるということ。

長距離移動や環境の変化に戸惑ってしまったペットの心をケアできるのは、日ごろから信頼関係のある飼い主さんです。諸所の手続きに追われてつい後回しになってしまいがちですが、大切な家族の一員であるペットのことは常に気にかけてあげてくださいね。

私たちOFTスタッフが皆さんの素敵な新生活を応援しています!



古い投稿 新しい投稿