衣装ケースをDIY!?大型猫トイレの定番「メガトレー」と徹底比較♪

大型猫用トイレ 衣装ケース DIY

猫ちゃんのトイレは、胸からお尻までの長さ(体長)の1.5倍の大きさが理想的です。普段は狭い場所を好む猫ちゃんですが、トイレに関しては別。ゆったりした空間でのびのび用を足して、思い切り砂をかくのが大好きなのです♪

ところがなかなか理想のトイレに出合えず、衣装ケースをDIYする飼い主さんもいらっしゃいます。ホームセンターなどで気軽に手に入り、広さ・深さともに十分な衣装ケースは、まさに猫トイレの代用にピッタリのアイテムですよね。

しかし、安全性や衛生面、使い勝手を考えるとちょっぴり心配な部分があるのも事実。そこでOFTでは、大型トイレにお困りの飼い主さんへ「メガトレー」をご提案します!



飛び散りも防いでくれる大型トイレ

一般的な猫トイレとの比較 大型猫トイレ
▲一般的な猫トイレ(上)とメガトレー(下)トイレの高さ28.5cmで飛び散りを防止

メガトレー」は幅48cm×奥行き65cmと一般的な衣装ケースと同等の大きさを誇るトイレで、特に大型の猫ちゃんや多頭飼いの飼い主さんにご好評をいただいております。

猫砂もたっぷり入るうえ、一般的トイレより壁が高いため、砂かきやオシッコの飛び散りをしっかりガード。飼い主さんの掃除のストレスも軽減されるのは嬉しいですよね。

また、人体に有毒とされている化学物質BPAフリーで猫ちゃんが舐めてしまっても安心です。ベルギー製のオシャレなデザインに加え、リサイクルプラスチックを使用し、環境に配慮されたサスティナブルなトイレとしての一面も持ち合わせています。


プレミアム品質で飼い主さんもお手入れもラクラク♪

お手入れ簡単 猫トイレ

衣装ケースはトイレとしての使用を想定されて設計されていないため、オシッコに含まれるアンモニアなどですぐに傷んでしまう可能性があります。爪などでも簡単に傷がつき、そこに菌が繁殖して臭いの原因にも。意外と簡単に割れやすいのも、衣装ケースを代用する大きなデメリットの1つです。

その点「メガトレー」は耐久性にも優れているので傷が付きにくく、サッと拭くだけでするりと汚れを落とせます。

細かいパーツが無いので目詰まりせず、水やぬるま湯でじゃぶじゃぶ丸洗いも可能。常に清潔が保てます。さらに別売りの専用ライナーを併用することで、直接排泄物がトレーに付着するのを防ぎ、砂を総入れ替えする際も手間がかかりません。



粗相対策としても効果的

猫 粗相対策 猫トイレ

粗相を繰り返してしまう猫ちゃんにも、実はとってもオススメなのです。

粗相は猫ちゃんによって様々な理由がありますが、まずは、こまめに掃除してトイレを清潔に保ち、現在使用している砂やトイレ本体を見直すことから始めましょう。特に、トイレを大きいものに変えただけで粗相がピタリとおさまったという話は珍しくなく、ぜひ一度試していただきたいです。

排泄スペースに余裕があればうっかりウンチを踏んづけてしまうトラブルも防げますし、お掃除の間隔が少し空いてしまっても、すぐに排泄物で溢れかえる心配もなくなります。


フード付きタイプの「メガコンフィ」

フード付き猫トイレ メガコンフィー メガトレー

用を足すときに人目に触れたくない子には、「メガトレー」にフードが付いたドームタイプの「メガコンフィ」をご用意しています。屋根がある分、よりいっそう砂やオシッコの飛散を防いでお部屋へのイヤなニオイの拡散も抑えられます。猫ちゃんがフードを嫌がった場合は取り外して使えるのも嬉しいですよね。

猫専用トイレは猫ちゃんの習性や行動、そしてお世話をする飼い主さんの使い勝手までしっかり考えて作られており、安全で衛生的に使用できます。

猫ちゃんのトイレに衣装ケースの代用を検討されている方がおられましたら、ぜひ一度「メガトレー」「メガコンフィ」をチェックしてみてくださいね。



▼ この記事を書いたのは ▼





ブログに戻る

人気商品