Menu
Menu
カスタマーサポート:0120-101-925
ショッピングカート

世界初の自動犬トイレ「ブリリアントパッド」との出会い


ラスベガス
▲2017年に訪れたラスベガスの街です。

私がブリリアントパッド(BrilliantPad)と最初に出会ったのは2017年8月のラスベガスで開催されたSuperZooという展示会でした。犬の自動トイレはこれが世界で初めてだったので胸躍る気持ちで説明を受けたことを今も記憶しています。


ラスベガス出張にいってきました! SuperZoo 2017 編


実は自動猫トイレをつくっていた

ブリリアントパッド 展示会

発明者のMr. アランクックさんとお会いできたのも劇的な事件でした。

というのは以前、自動猫トイレを発明したのも彼であり、その商品を弊社で扱った経験があったのです。

メールだけのつながりで直接お会いしていなかったので、お互いの関係がわかり驚いたと同時にすぐに信頼できる関係を築くことができました。


メディアに取り上げられて話題に

ブリリアントパッド ワンちゃん

早いものでそんなブリリアントパッドとの出会いからもうすぐ2年が経過しようとしています。猫の自動トイレは数社ありますが、さすがに犬の自動トイレは世界でも初めてです。

男の子、女の子の違いによる使用状況はどうなるのかとか、排泄後の便の臭いは漏れないのかと、考えたらきりがないほど商品に対する不安と疑いが湧いてくる商品です。

ご購入していただけるお客様も非常に少なく、どうすれば少しでもご理解いただけるか毎日悩んでいたのが事実です。

そんな折、テレビ番組で最新のペット用品を紹介するコーナーがあり、この自動トイレが出演する機会を得ることができました。それをきっかけに今春から急激に販売数が増加しているところでございます。

私どもは猫の自動トイレを10年以上扱ってきた経験がありますので、ご利用いただく上での重要事項は次の3点が大事なポイントであることを認識しております。

1. 故障が少ないこと
2. 操作が簡単なこと
3. コストパーフォーマンスが優れていること

項目1と2については素晴らしい評価を得ています。つまりブリリアントパッドは取り扱い開始から1台も機械的な故障発生がありません。

また操作方法が難しいとのお問い合わせもほとんどありません。ランニングコストはよく計算するとリーズナブルではありますが、まだ改善の余地が残っていると思います。

実際にスタッフがフレンチブルドッグを飼い始めた頃、年齢が6か月から1歳半までBrillantPadを使用した経験があります。(その後、現在は散歩時にトイレをしています。) 

共働きの息子夫婦はシンプルな操作と便利さを満喫しておりました。つまり匂いは最小に軽減され、オシッコの吸収は抜群で予想に反して廃棄処分も非常に楽でした。

このようにシンプルで使いやすい犬の自動トイレは世界中探しても他にありません。どうにかしてお客様にこの商品の良さをもっと伝えて日本中へ普及させてゆきたいと思っています。



ブリリアントパッドの詳細はこちら
ブリリアントパッド 専用交換用ロールの詳細はこちら



古い投稿 新しい投稿