Menu
Menu
カスタマーサポート:0120-101-925
ショッピングカート

映画のおはなし「リリーのすべて」

『リリーのすべて』
2015年公開/恋愛映画
監督:トム・フーバー

ほんとうの自分。

とあるきっかけで”あるべき性"に目覚めた男性が世界初の性別適合手術を受けるまでを描き、そしてそれを受け止め、支え続けたその妻の愛の物語です。

原題は「The Danish Girl」。どちらのタイトルもすごく好きです。


トラストジェンダーの女装姿が話題に

主演のエディ・レッドメインがトランスジェンダー役に挑んだことで大きく話題となったのも記憶に新しい作品ですね。

かなりの演技派として知られているだけでなく(なんたってアカデミー俳優!)ファッションブランドのモデルを務めることもあるぐらいスラッと中性的な容貌をしているものですから、女装姿も美しい!

女性もののストッキングの入れものをそっとひらくシーンであるとか、衣装ルームに忍び込んでフリルたっぷりのドレスを鏡の前で宛てがう場面など、目覚める過程の描写が情感たっぷりで印象的です。

こころに残る映画です。


もうひとりのヒロインも抜群

エディだけでなく奥さんを演じているアリシア・ヴィキャンデルも勿論すごい女優さんですよ(こちらもアカデミー俳優)!

迷いながら結局夫の「女性として生きる道」を応援するところなんて健気でもう……!

彼女がアンドロイドを演じた「エクス・マキナ」は精神的に怖い映画でちょっとしんどくなるんですが、映像がとにもかくにも美しいので彼女の美貌に惹かれたかたは是非ご覧になってみてください!

横向きの犬
▲変わっていくご主人に何を思っていたのかな?

今回の動物はジャックラッセルテリアのヴァップ。

自転車の前かごに乗せられていたり、主人公と一緒にお布団に潜り込んでいたりと度々登場してくれるのですが、出るたび「背景との親和性がすごいなあ」と。

イギリス生まれのワンちゃんですが、デンマークの純朴かつ鮮やかな風景にも合う合う!

わたしもあんな風に素敵なおうちでワンちゃんとお洒落に暮らしたいです……。

Fin.



古い投稿 新しい投稿